スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしばなし

今日ラジオで聞いた昔話が妙にシュールで
なんとなくモヤっと頭から離れんくなった。


以下うろ覚えなあらすじ。


仲良しのそら豆君とえんどう君が川辺で遊んでいる。

何か面白い事はないかと二人で話していると
川の向こう側に渡ったら面白い事があるんじゃないかと
えんどう君が提案。

えんどう君、川を渡ろうとするも、
あっけなく流される。

それを見たそら豆君は悲しくて大口を開けて号泣。
(泣く前に助け呼んだれよ)

あまりに大きく口を開けて泣いたため
口が裂けてしまう。
(急にホラーな展開!)

そこへ偶然通りかかった医者だか仕立て屋のおっさんが
そら豆君の口を針と糸で縫ってあげる。
(ますますホラーチック!!)

緑の糸が無かったので黒い糸で縫合。
(おっさんテキトー!)

そのなごりが今もそら豆の黒い筋として残っている。

おしまい。





・・・・・





えーーーー!?

えんどう君は!!?

まさかのほったらかし!!!?


流され損!!

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。