スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと夏の経験

去年の夏、午前3時頃の出勤途中、信号で止まってると突然斜め前から懐中電灯で照らされた。


え?警察?職質か?と一瞬思ったが、

その男の異常な姿を見て、数秒思考回路が停止。

良く言えば変質者。悪く言えばド変質者。

年齢はたぶん30~40くらい。
髪は短髪で口許にはマスク。
上半身はTシャツ。
下半身は・・・暗くて判断しにくかったけど、おそらく白のブリーフか、なんとなくモコモコしてたよーな気がするんで、もしかしたらおむつかもしれん。
もしおむつだったらド変質者からド変態に昇格。おめでとー!

んで、左手にライトを持って、右手には・・・



ビデオカメラ!!


何か知らんけど撮られとる!
キモっ!怖っ!!
略してキモこわっ!!

コイツ真夜中に何しとん!?
つかオトコ撮って何が楽しいん!?
それ何プレイ!?
キモこわっ!!!!!


あまりの訳分からん恐さに信号が青になった瞬間そっこー逃げました。


恐すぎてしばらくこの道通れんくなったよ。トラウマ。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。